profile_tansan_2018_01_ss

logo

 

2014年にテキスタイルデザイナーの水野智章と井野若菜によって設立。滋賀の自然豊かな土地にアトリエを構え、日々の暮らしの中からインスピレーションを受け、鮮やかな記憶としてテキスタイルを生み出しています。近所の山や田んぼ、村の家々、散歩道の草花や木々、川のせせらぎ、全てが太陽と月のもとでキラキラと輝いています。旅先の文化、特別な経験もデザインのスパイスです。ライフスタイル自体がものづくりのコンセプトとなり、楽しい経験はアートやデザインの枠を超え、新たな作品や商品となって日常をさらに楽しくしてくれます。オリジナルブランドTANSAN TEXTILEをはじめ、企業とのコラボレーション、デザインなどを行なっています。モンゴルでデザイン指導、台湾での商品展開、フランスでの展覧会など、国内外で活動の場を広げています。
「いつもの暮らしにシュワッとした刺激を。」

 

〈主なコラボレーション実例〉
2014-2019 「MOUTH」とのカメラバッグ商品コラボレーション
2016 株式会社ネコ・パブリッシングの商品デザイン
2016-2017 ムーンバット株式会社とのパラソルコレクション
2017 壁紙ブランドWhO wallpaperへのデザイン提供
2017 イギリスのバス用品メーカー株式会社LUSHの商品デザイン・店舗ファサードデザイン
2017 西陣岡本との共同反物作品「光る山」
2018 富山スガキ株式会社の「cusuri」紙風船のイラストレーション
2019 大和書房のフェアアートワーク
他多数。

〈主な展覧会〉
2016年-2018年「炭酸デザイン室展」(東京)
2017年11月「ワールド工芸100選」(富山県美術館)
2018年11月「ジャポニスムの150年」展(フランス・パリ装飾美術館)

 

〈リンク〉
JDN第235回 注目のデザイナー

LUSH JAPAN Meet the Designer:炭酸デザイン室

・ハタ印:「いつもの暮らしにシュワッとした刺激を」:炭酸デザイン室

デザインのご依頼・その他お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

 

Designer Profile

水野 智章 mizuno tomoaki
代表・テキスタイルデザイナー

愛知県出身。東京造形大学テキスタイルデザイン専攻を卒業後、
文化ファッション大学院大学 ファッションデザインコースを修了。
卒業後はスポーツメーカーで企画デザインを担当。
2014年に炭酸デザイン室を立ち上げる。
第2回再生デザイン大賞優秀賞受賞。

井野 若菜 ino wakana
テキスタイルデザイナー

滋賀県出身。東京造形大学テキスタイルデザイン専攻を卒業、同大学院修了。
在学中に染色の作家 活動を開始。個展やデザイン制作、音楽家とのコラボレーションなど、
幅広く活躍し、2014年に 炭酸デザイン室を立ち上げる。
2010・2012年 新制作スペースデザイン部 新作家賞受賞。

tansanlogo  炭酸デザイン室のオリジナルテキスタイルブランド、TANSAN TEXTILE。